本文へ移動
5月えんだより
2024-05-01
 風薫る季節となりました。園庭のハナミズキやつつじが咲き、玄関では、シニアAクラスさんが作った赤色と青色の大きなこいのぼりが,登園してくる子どもたちを迎えています。
 入園、進級から1か月が経ちました。新入園児の子どもたちや、ひよこクラスの子どもたちもお母さんの腕から離れる時には、まだ少し涙がでることもありますが、朝の集いなどの時には、一緒に身振りをして歌ったり、絵本を見たり笑顔を見せてくれる時間も増えてきています。
 これからも、戸外での遊びを中心に、自然に触れながら友だちや保育者と一緒に遊ぶ楽しさをたくさん味あわせてあげたいと思います。
 保護者の皆さまには、衣類の汚れなどでお手間をおかけすることも多くなりますが、お迎えの際には「今日もいっぱい遊んだのね。楽しかった?」と前向きな言葉がけをお願いします。そのような温かい関わりが子どもたちの遊びの経験を豊かにし、また、さまざまな物事に興味や関心を持つようになり、探究心や意欲的に関わろうとする力が身についていくことと思います。
 先日より感染症対策に関しまして、ご協力いただきありがとうございます。
引き続き、気候の変化に伴い体調を崩しやすい時期です。健康管理に気をつけていただき、体調に変化がある時は、登園時やお帳面に記入するなどしてお知らせください。
 ゴールデンウィークに入り、ご家族で出かける機会も多くなることと思います。
子どものペースに合わせて無理のないスケジュールの中で、早寝、早起きの規則正しい生活習慣を崩さず、楽しい休日をお過ごしください。

園長 藤原豊美
TOPへ戻る